リサイクルショップで不要になった衣類を買取してもらいました

リサイクルショップで不要になった衣類を買取してもらいました

学生時代から制服のない学校に通っていたため、かなりの数の衣類がタンスの肥やしとなっていました。

 

10年以上前に購入した衣類が多く、今更着るにも時代遅れといったものが多かったです。

 

また大量の衣類となると処分する手間も面倒で、なかなかゴミ出しすることもできずにいました。

 

そこでオススメされたのがリサイクルショップでの買い取りでした。

 

下着類以外ならば大抵のものは買い取り可能であると知り、早速近所のリサイクルショップに向かいました。

 

身分証を提示し、カウンターにて預けた後は査定が終わるまでひたすら待つだけです。

 

私は全てで50点ほどを持ち込んだため、1時間ほど待ちました。

 

この辺りは持ち込む量や、お店の混み具合に応じて変化するようです。

 

休日の開店直後でしたが、お店には5人ほどお客がいました。

 

買い取り結果としては全てで3000円ほどになりました。

 

ブランド物のパーカーや帽子が高額での買い取りとなり、2000円ほどになりました。Tシャツにもブランド物はあったのですが、肌に身につけるものはあまり値段がつかないみたいです。

 

同様にシャツなども買い取り価格は低かったです。

 

自宅にあった不用品を処分してお金を手に入れることができるのでかなりお得感がありました。